メンズエッグ系の男性ファッション|オーダースーツで差をつけろ

メンズ

自分だけのスーツ

黒いスーツの青年

スーツは男性にとって戦闘服ともいえます。戦闘服であるスーツがヨレっとしていると相手に不快感を与えてしまいます。また、スーツはビジネスの場面で着用する機会が多いため、サイズの合わないスーツを着ていると、取引先や契約先に不信感を抱かせる恐れもあるのです。スーツは体にフィットしたものや、上質な素材を選びましょう。とはいえ、肩幅や腕の長さ、胴回り、襟元など、人間の体は一人ひとり異なります。そのため、自分の体にジャストフィットしたスーツを見つけるのは一苦労だといえます。そのような場合はオーダースーツを注文すると適切です。オーダースーツは、自分の体にフィットしたスーツのことをいいます。生地やデザイン、サイズなど、全てオーダーメイドするため自分だけのスーツを購入することができるのです。既成品には出せない魅力で自分だけの戦闘服を作りましょう。

オーダースーツを作る際は、まず生地にこだわりましょう。生地には国産生地とインポート生地があります。価格が大きく異なるため、最終的な予算を見越して依頼することが大切です。次にオーダーシャツを依頼します。直接肌に触れるシャツは素材にこだわると適切です。また、夏は通気性がよく、冬は温かみのあるシャツが適しています。自分の体に適したシャツで、素肌を守りましょう。ジャケットはシャツやパンツに適したデザイン、素材、カラーを選ぶことが大切です。ビジネス用やゴルフ用、接待用など、シーンに合わせたジャケットを依頼しましょう。最後にパンツはストレッチ素材のあるものが適しています。足を細く長く見せてくれるパンツでスタイルを引き立たせましょう。さらに、屈伸運動を行なっても窮屈ではない素材や作りのパンツなら、ストレスを感じることなく着用できます。このように、オーダースーツを依頼する際は、こだわりをしっかりと伝えることが大切です。